cho-ya Blog

きものの蝶屋ブログです。着物の魅力について、情報発信していきます。

2008年11月29日(土)

今日の出来事。 [ふりそで]

画像(122x180)・拡大画像(436x640)

今時期は、再来年度成人を迎える方が、お振袖を選びにみえます。

本日もいらっしゃいました。
おばあちゃんと、お母さんと、お嬢さんと。

おばあちゃんって、今でこそ洋服をお召しになっていますが、やはりまだまだリアルに着物時代の魂が残っているんですね。たくさんきものの話を聞かせて下さいます。
「やっぱり、どげんしたっちゃ、きものがよかもんね・・」って。身体と心に「きもの」が染み付いているから、言葉の重みが違うんです。お孫ちゃんの晴れ姿にも、目がキラキラです。
お嬢さんは少し控えめに
「いや・・1枚目より2枚目の方がいいなぁ・・」
なんて・・。うんうん。わかります。自分なりの感覚もありますよね。
で、お母さんは
「あんたが、ちゃんと好いとるとじゃないといかんとよ。他のもたくさん遠慮せんで試着せんねっ。ばってん、お母さんは1枚目のがよかぁ。ばあちゃん、どげん思う?????」
って、一生懸命考えて下さります。やっぱりお母さん。娘さんにはたくさんの愛をかけてこられただろうし、一番の理解者でもあります。

(・・・余談ですが、母と娘というのは、不思議なつながりがありますよね。年齢を重ねるごとに母への愛おしさが膨らんでいく私です。)

そんなこんなで、意見がまとまりました。

「ありがとうございました。」と、私の言葉に
「こちらこそありがとう。ご縁があったんだよね。今日来てよかった。」と、嬉しいお返事。

生きててよかたあああああああ!!!!!

だから、きものの仕事って大好きなんです。
毎回、物語があり、“縁”というものをすごく感じるんですよね。マワリテメグル、縁。

これからも、たっくさんのご縁つながりますように☆

今日はとても素敵な一日でした。
本当にありがとうございました。

Posted by 濱田 at 22時36分

ページのトップへ ページのトップへ

11

2008


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

広告

PHOTO

伝えたい振袖

伝えたい振袖

蝶屋の振袖。

蝶屋の振袖。

あなただけの振袖

あなただけの振袖

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Choya Japanese Kimono & Obi Co., Ltd All rights reserved.